NPO法人子どもへのまなざしのロゴが決まりました!



皆さんに、団体のロゴマークをご紹介します!
団体のロゴマークが決定しました!
NPO法人子どもへのまなざしは、活動を初めて5周年、NPO法人設立5年目を迎えました。
皆さんに、ロゴマークを通して、さらにもっとNPO法人子どもへのまなざしの想いや活動を知って頂き、
「次の時代を生きる子どもたちにとって大切なこと」を第一に考える社会の実現に貢献していきたいと思います。


ロゴマークにはこんな想いが込められています

  • 子どもが主人公の居場所への想い
  • なかだの森を代表とする自然。その自然の代名詞とも云える大木をモチーフにしました。

  • 親子で育つ保育の場への想い
  • 木のてっぺんに生えている葉は、まだこの木が育っていることを示しています。この木を親子に見立て、育っていく姿を表しました。

  • 子どもがいるからつながる人の輪への想い
  • 葉を一家族として捉え、木の枝(地域)を通して、人の輪がつながる様子を表しました。


※子どもへのまなざしの想いが書かれています。設立趣旨書もぜひご覧下さい。



先頭に戻る